12月16日、ショット(Schott)のダウンが8000円で落札されました。
定価が35000円と考えるとオークションの落札相場よりも上を行っていることは明らかです。

ショット1

洋服の素材や特徴が分かるコメント

ショット(Schott)といえばレザー製品でファッション性の高い洋服を作ると好評のブランドです。
ですが、今回は革製品ではなくポリエステルのダウン!ショットの製品でポリエステルのダウンとは意外です。ですが、手に取ってみると高級品そのもの、作りも触って分かるほどに高品質!これは力が入ります。
それでは、どのように出品ページを作成することが必要でしょうか?

男性がダウンジャケットに注目する視点

男性客は女性に比べて洋服を選ぶ際の傾向があります。

  • 同じ洋服を長く着る傾向がある
  • ブランドの歴史は素材、縫製などの作りにこだわる

以上のような傾向に沿った商品コメントを作成することが最適です。

特にダウンジャケットはモンクレールやカナダグースなど、作りにこだわったダウンが隆盛を極めているためにコメントは重要です。ここ数年ではメンズファッション誌はビギン(Begin)などの物にこだわる内容の雑誌がうけています。必ず細かい情報を掲載することが大切です。

ショット2

ダウンジャケットの暖かさを説明

パーテックスの素材に注目することで暖かさを訴求できる。
タグを見るとパーテックスと大きく記載されています。このような機能素材はオークション出品ページで必ず掲載するべきです。なぜなら機能にこだわるお客様は必ず存在するからです。

例えば、ゴルフやテニスなどのスポーツウエアを着ていた方には分かるのですが、実に様々な機能素材があります。

例えばTシャツに使われる吸汗速乾素材のクールマックス、冬に蓄熱保温で暖かいサーモライトなどは有名です。このような機能素材を体験されたことがある方にとっては重要な特徴となります。この情報をオークション出品ページに掲載することで暖かい理由に信頼性をもたせています。

ブランドの特徴を説明

ショットのブランド説明をしっかり訴求することで他のコメントに対する信頼性が増します。取り扱うブランドを知っていてこそ細かい情報を掲載することに意味があるのでうs。

サイズは実寸で案内することが大事

サイズはSと記載されているが実寸で判断するとSサイズ以上の大きさがあるダウンです。
なぜならアメリカサイズだから。ご委託のお客様からのコメントに記載があれば「大きめ」「日本のMサイズ程度」などと掲載させていただきます。

出品5日間で落札!売れる時期を逃さない

オークションでは季節に合った洋服は出品価格を強気に提案します。ただし、高すぎると入札どころかウォッチリストすら入りません。つまり高すぎても、安くてもいけないのです。こちらのアイテムの場合は落札相場は5000円程度、ですが商品ページで付加価値を提案して8000円でスタートさせました。結果は見事5日間で8000円で落札!確実に早く、高値落札を実現することができました。

2013年12月24日、弊社調べ

その他の関連する記事