今回、オークション(ヤフオク)でとても興味深い商品が出品されました。ヴェルサーチ(Versace)のカードケースです。ご委託されたお客様からは20年ほど前に購入したお品とのこと、確かに最近見るデザインとは一味も二味も違います。状態は奇跡的に未使用の美品、この商品の出品はどういった結末を迎えるのでしょうか?

105261
105262105263105264

ヴェルサーチは知名度はあるがヤフオクでの人気は?

ヴェルサーチ(Versace)は知らない人はいないほどの高級ブランドです。1978年、ジャンニ・ヴェルサーチがイタリア・ミラノで創業したファッションブランドです。現代では高級品の代名詞とも言えるブランドまで成長しました。ですが、知名度とは裏腹にネットオークション(ヤフオク)においての人気は高くありません。ヴェルサーチのカードケースに限っては1週間に数件しか落札されていません。

理由は単純に流行や人気度の違いでしょう。ルイ・ヴィトンやプラダ、ヤフオクで最近人気になっているマルタン・マルジェラなどのスーパーブランドと同格であるはずが、最近はこれらのブランドと比べても人気がないのです。

ヴェルサーチ(Versace)の公式ホームページはこちら

注意したい点は出品価格と落札相場の違い

オークション(ヤフオク)に出品する際に注意したい点の一つ、それは出品価格です。ヴェルサーチのカードケースが15000円や20000円といった価格が付けられて出品されています。ですが、落札相場を確認する限り、落札価格は5000円程度です。このように出品価格と落札相場では大きな開きがあるのも人気度の違いによります。つまり、出品者が売りたい価格では売れないブランドであるということです。

20年前のヴェルサーチを扱えるのはアントロワだけ!

一般的なブランド買取店では20年前のアイテムに買取価格は付きません。なぜならデザインが最近の流行とかけ離れているからです。一般的に4、5年以上前のアイテムには需要がないのです。つまり買取価格は付きません。知名度のある大手ブランド買取店では厳格にルールがあるため、いくらキレイな状態でも買取は難しいでしょう。

オークション代行店でも同様の理由で積極的には委託を受け付けていません。ですが、アントロワは違います。アントロワの考えでは流行はさほど重要ではありません。なぜなら、現代ファッションには各アイテムに対して多面的な価値があると認識しているからです。

もちろん流行は存在します。ですが、流行を好まない人もいます。低価格に価値を見出す人もいれば、高価格に価値を見出す人もいます。皆と同じデザインを好む人もいれば、希少性に価値を見出す人もいます。現代ファッションにおいて、選ぶ価値観は人それぞれなのです。そして販売する側は各アイテムの特徴を見極めることが大事です。そして特徴を提案することで商品価値を高めることが大切です。

20年前のカードケースに対して、多くの人は「古い」といった印象を持ちます。状態、デザインともに古いと考えるでしょう。ですが、中にはこう考える人もいます。「誰も持っていない希少品だ」、「デザインが逆に新鮮で斬新だ」つまり、珍しいのです。アントロワはこういったアイテムを扱うことが得意です。なぜなら、デザインから購入意欲の高い客層までをイメージすることができるからです。アントロワは何年前のお品でも積極的に受け付けています。それはこういった理由によるからなのです。

ヴェルサーチのカードケースは価格を下げないで待つ!

ヴェルサーチのカードケースを出品したものの、アクセス数は多くありませんでした。ウォッチリストも少ないです。ですが、出品中に何度か電話やメールで質問が入ります。「即決はできませんか?」、「商品の状態は?」といった内容です。つまり、人気はないけれど、価値を見出すお客様はいるということです。

アントロワだけの出品期間が落札価格に繋がる!

アントロワのオークション代行サービスはこの部分も他社と違います。それは出品期間です。他社が60日といった期間に対して、アントロワは最大365日です。つまり出品価格を極端に下げることなく、じっくりと様子を見ることができるのです。季節がある洋服に対して、カードケースは1年を通してヤフオクで落札されます。他社では確実に期間内に落札させる必要があるので、出品価格を確実に入札が入る価格まで下げるでしょう。アントロワは違います。他社に比べて落札されるまでに時間が掛かります。ですが落札価格には期待が持てるようにしています。

ヴェルサーチのカードケースはじっくり6000円で落札!

アントロワはこのヴェルサーチのカードケース、30代〜40代のファッション通の女性に人気と予想していました。大方、この予想は当たります。ラグジュアリーブランドはこの層に人気なのは明白なので、外れようもないのですが。結果は少しずつ価格を下げて6000円で落札されました。結果に対しての判断が難しいですが、落札相場から見れば悪くはないはずです。もちろん、もしもヴェルサーチが流行のブランドであったならという妄想が働きますが・・・。

ヴェルサーチ

アントロワを利用して適正価値で販売しよう!

アントロワのオークション代行サービスはご委託者様、さらにはヤフオクストアでの落札者様にも満足していただく必要があります。そのため、出品ページに過度な演出や誇大したコメントの掲載はできません。つまり、各商品を市場の適性な価値で理解してもらうことがアントロワの使命です。是非一度、クローゼットの中に不要な洋服やバッグなどのファッション製品がありましたら、アントロワをご利用ください。不要品がオークション(ヤフオク)でいくらで落札されるのか?試したくありませんか?

2014年4月16日 オークション代行アントロワ

その他の関連する記事