こんにちは!
ファッション専門!オークション代行&ブランド買取アントロワの平川です。
古物市場への潜入、第3弾!今回は東京でも下町にある古物市場に潜入して参りました。

2018年4月某日・・・、以前から気になっていた東京下町の古物市場。
どのような商材を扱っているのだろうかと、意を決して電話を掛けてみました。

すると女性の担当者が電話に出ていただいたのですが、周りの音が大きく、声が聞き取れません。先方の女性も平謝りしているようですが、何を仰っているのかほとんど分かりません。

ちなみに私は担当者の携帯電話にかけているのです。ですから静かな場所に移動してくれればいいのに・・と思っていました。ショートメールに要件を書いて送信してください。ということですので、自分の携帯から担当者様の携帯電話の番号へショートメールを送信します。

何点か質問を追記しておいたのですが、「○月○日に来てください」とだけ返信をいただきました。私としてはどのような商材を扱っているのか伺いたかったのですが・・・、仕方がないので当日に直接行ってみることにしました。

都内下町の雑居ビル、何やら大きな声が聞こえてきます。入ってみると・・・良い意味で下町感が満載のとても心地が良い空間でした!

aaf4d89658cbdd98435e8e2a36c42546_m

下町感が満載の古物市場オークション!

非常に歴史を感じる古物市場オークションです、参加されている方々は下町感のある中高年の男性ばかり・・・。なんともアットホームで下町の定番おじちゃん!という感じの紳士方が大勢参加しています。電話で対応いただいた女性の担当者様もとても素敵なおばさまという感じです。

今回の古物市場オークションは、とてもとてもハイブランドのアパレルが流通するような雰囲気は皆無なのですが、皆様、やはり長年古物に携わっているプロの方々でして、宝飾品などを見る目が確かなのです。いわゆる町の質屋を長年営んでいらっしゃるプロの方々。古物業界の中の大大大先輩です。

私はその都内なのに都会の喧騒を感じることのないゆっくりと時間が流れる環境に非常に癒やされていました。そういった意味ではカルチャーショックというか、業界特有の空気感というか、参加する意義のようなものはあると思いました。

8f5d7b641bacae4afa5b62d72e0bb0f2_m

ハイブランド品の仕入れとしては穴場かも!?

当ブログを読んでいただいているファッション製品、ブランド品、アパレルを仕入れたいと考えている方へ。実はこういった古物市場が一番狙い目なのかもしれません。

極僅かではありますが、 ファッション製品、ブランド品、アパレル品も出品されています。しかしながら、先日書かせていただいたハイブランドがメインの業者オークションに比べて圧倒的に同業他社が少ないです。これまで参加した古物市場オークション、とは言っても3ヶ所ではありますが・・。こちらのオークションが最も相場感が低い印象でした。

そもそも参加されている業者の皆様は宝飾品の目利きを専門にされている方ばかり、しかも明らかに定年は悠に超えていらっしゃる方々です。20~30代の女性に人気のハイブランド、アパレル製品に詳しい方はほとんどいらっしゃないという印象でした。

ただし、あまりにアットホームな雰囲気で、全体的に進行がゆっくりです。私はざっと見てめぼしいものがないと判断して、こちらの古物市場オークションを退出させていただきました。退出際に受付担当のおばさまから「今回は良いのなくてごめんね!また来てね!」と言っていただけて、とても朗らかな気持ちになって帰社することができました。

今回で古物市場オークションも3ヶ所目、本当にどこも雰囲気が違います。是非、古物市場オークションはこういうものだ!と決めつけずに、勇気を持って飛び込んでみると新しい発見ができると思います。

今回もご一読、本当にありがとうございました。

2018年4月20日 ファッション専門!オークション代行&ブランド買取 アントロワ